スポンサードリンク

7つの習慣の本

7つの習慣は、1990年に初版が出版されました。以来1500万部以上を
売り上げ、今でもベストセラーを続けるビジネス書です。

著者は、スティーブン・コヴィーです。
国際的にもリーダーシップ研究の第一人者として高い評価を受けています。

7つの習慣を身につける前に、スティーブンが「パラダイムシフト」と呼ぶ、
世の中の仕組みに対する認識と解釈の転換をまず実現する必要があります。

7つの習慣というのは、シンプルながら奥の深い以下の7つです。

1.主体性を発揮する
2.目的をもって始める
3.重要事項を優先する
4.Win-Winを考える
5.理解してから理解される
6.相乗効果を発揮する
7.刃を研ぐ

さらっと読み流して終わるのではなく、何度も読み返しながら、実践をまじえて
習慣化していくという内容です。

一朝一夕にはいかないので、時間が必要です。

この7つの習慣を体得すれば、人格が高まり、効果的な自己実現や充実した
人間関係を実現できることでしょう。 

注釈なども多いことから、これを読み終えた読者は、まるでスティーブンの
セミナーを受けたようだという感想を持つことも多いとか。

主な続編としては、「ファミリー 7つの習慣・家族実践編」
「7つの習慣 最優先事項」「第8の習慣 効果から偉大へ」など。

続編だけに、7つの習慣を理解していない人にはおすすめできません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2723114

この記事へのトラックバック